クルマに関する和製英語

カタカナだけど通じないだって!?

海外の人と話すと、

「この言葉通じないの?」って多いですよね

今回は、通じると思っていたけど通じない

クルマに関する和製英語を紹介していきます!!

1)ガソリン

ガソリンやガスアメリカ英語!!イギリスではペトロと言います!

また、ガソリンスタンドは和製英語で、ガスステーションが正解です!

2)アクセル

加速するときにむアクセルペダル…通じません( ;∀;)

英語だと、アクセラレーターです。なんだかかっこいいですね!

3)クラクション

英語だとホーン

クラクションはフランスのホーンメーカーのクラクソンがなまったものらしいです。

ホーンと言われれたら、ほぉーん。って…なんでもないです。

4)ハンドル

英語で、ステアリングホイールです。

ちなみにハンドルというと、扉の取っ手の事になります!

5)ウインカー

ダイレクションインジゲーターやターンシグナルと言います。

ウインカーはウインクする人です。

6)バックミラー

英語だと、リアビューミラーです。

リアビュー…すぐには思い浮かばないです…

7)バック

バックが伝わらない?!とびっくりしましたが

リバースと言います。これはピンとくる人多いかも。

8)ナンバープレート

英語だと、ライセンスプレート。

ライセンスプレートのほうが格好いい感じしますね。

僕ら日本人が海外でも通じると思っている

和製英語がたくさんあります!

え?!この言葉も!?っていう発見があるので

気になったら色々調べてみてください!!