シニアカーって取り扱ってるの?

最近の出来事

ここ数年でお問い合わせ件数が増えている車種があります。

それはなんでしょうか…

正解はシニアカー!!

題名に書いているのでクイズになりませんね…

ちなみに

セニアカーはスズキが出しているシニアカーの商品名です!ややこしい!

この、一人乗りのやつです。

最近はよく目にするようになりましたね~!

鈴木自動車販売ではもちろん!取り扱っております!!

あ!みたことある!けど良くわからない!!

って方に説明していきます!

シニアカーって何?

シニアカーは、座ったままお出かけできるように作られた

電動車いすの一種です!

なので、シニアカーは軽車両(自転車や原動機付自転車)ではなく

歩行者扱いになります!

歩道のある道では、歩道を

歩道のない道は右側を走ります!

免許はいるの?

免許は必要ありません!

けれど、それなりの幅のある乗り物かつ早歩きほどの速さが出ますので

マナーや気遣いは必要です。

速度は?

最高速度は、時速6キロです。

それ以上の速度が出ると軽車両になってしまいます!

お店や電車の中でつかえるの?

施設内で利用するときは、施設ごとに対応が任されています

最近まで電車内は国土交通省の基準に沿って鉄道各社がルールを作っていて

なおかつ利用できる人も限られていましたが

2018年から寸法と小回りの基準をクリアすればシニアカー利用者は

誰でも乗れるようになりました!

任意保険に入るべき?

シニアカーは幅が最大で120㎝・重さは50㎏∼100㎏

幅があるので、物や人にぶつかりやすく

歩行者同士がぶつかるよりも衝撃が大きくなります。

加害者となる可能性があるということです。

なので、自動車保険に「人身傷害保障」が付いていれば

「歩行中の事故」として保険の対象になります。

保険の加入も頭に入れておいて損はないですね。

最後に

足腰が弱くなって、外出がおっくうになってしまった方たちや

免許返納を考える世代の

新たな外出手段として、広まっていけばいいなと思います。