今年ももう年の瀬です

最近の事

どうも。

鈴木自動車販売です。

この時期になると

交通事故や交通違反をよく目にします。

え?この盛大な信号無視は捕まらないの?

って車見ませんか?

僕は今日も目の前の車が違反しているのを見ました。

思うに、朝の通勤時間で

ギリギリまで家にいて、あおり運転や信号無視をするくらい

急いでいて時間がないのかなと。

でも。それってメリットあります?

捕まれば、遅刻どころの話じゃない。

それで人身事故になったら?

青信号を渡る歩行者をひいたら?

前の車が急ブレーキを踏んでぶつかったら?

そりゃ、自分1台くらいって思っていると

思うんですよ。

でも、それができるのはその人以外が

ルールを守っているからです。

わかりますか?

もし、違反している人と同じように

皆、自分くらいならって違反しだすと

どうなるか。

他の人は法律を守っているのに、違反している人たちのせいで

事故に巻き込まれたりします。

急いでいる人たちはたかが家を5分早く出るだけで

ゆとりを持って

犯罪を犯さず安全に運転できますよ?

自分が良ければ、その瞬間が大丈夫ならではなく

もっと先に目を向けてください。

一回が何度も積み重なると

いいことでも悪いことでも

自分に返ってきますよ。

周りのことを考えれて

心にゆとりがある人が本当の大人だと思います。

年だけ食って、法律も守らず

偉そうにしている人たちが捕まれば

全国で起こる悲惨な事故が減るのに。と

心から思います。

今一度、自分自身の運転を見直して

みませんか?

信号でちゃんと止まる車や

車間距離を開けている車

法定速度で走る車

皆かっこいいです。

僕たち大人の姿を、子供が見ていますよ。

とまあ、僕個人の勝手な意見です。

車業界にかかわる身としては、毎日のように起こる

悲惨な事故が少しでも減ってくれればと願っています。

被害者側が対策を考え、責められる世の中から

加害者側が予防策を考え反省し、悔い改める世の中に

なっていけばと思います。

偉そうに言っている僕も、車に乗るので

いつ加害者、被害者になるかはわかりません。

けれど、加害者側にならないよう細心の注意を

払い運転したいと思います。