真夏の炎天下の車内は危険!!!

どうも、鈴木自動車販売です。

今回は、夏も近づいてきましたので

車内温度のお話をします!

 

外気温35度の車内温度は50度を超え

ダッシュボードの温度は

80度近くになるそうです。

70度は人間が1秒でやけどする温度らしいです。

 

そんな中で車内に置きっぱなしにしてほしくないものが

スマートフォン!!!

 

スプレー缶や炭酸飲料、乾電池などは爆発したりするので

高温はダメなイメージありますよね…

 

夏になると耳にする、「車の暑さでスマホが壊れた…」って話。

これ!冗談じゃないんです!!!

スマートフォン熱くなると、動かなくなってしまったりしますよね。

もっとひどいと、変形したり画面が割れたりします

スマートフォンはリチウム電池なので、最悪の場合爆発します。

 

電子機器の動作可能温度は40度程度なので

温度が50度を超えるといわれる車内…

考えるだけで、恐ろしいです。

車に、忘れることの多いスマートフォン!

一緒に連れてお出かけしてあげてくださいね!