夏場の車内を少しでも涼しくする方法

暑い暑い暑い!!!

こんにちは

鈴木自動車販売です!

6月に突入したということは…

そう!もう夏が目前まで来ました!

僕個人的には夏は苦手です…

日焼けするし、汗だくになるし…

それに一番嫌なのが、車に乗る時の暑さ。

地獄すぎます。(T_T)

扉を開けた時のムワァッ…とする感じ。

シートもハンドルも何もかも触ると焼けちゃいそう。

急いでエンジンかけても、エアコンから出てくる風は

めちゃくちゃ熱い!!!!

もう!!!早く涼しくなってよ!!

なんか方法ないの!?

涼しくする方法

お手軽に涼しくするには

ず助手席の窓を全開にします。

次に、運転席のドアを外から5~6回

開けたり閉めたりします。

(この時、強く開け閉めしないようにしてください)

こうすることで、車内の温度が外気と同じくらいになります。

外と同じくらいの気温ならまだできる気がします。

そんなバタンバタンとドアを開閉している時間なんてない!

という方は、

暑いのを我慢して

車に乗り込んで、全部の窓を全開にして

出発しましょう。

この時エアコンは、外気導入にして入れておきます。

2~3分くらい経つとエアコンから冷たい空気が

出てくるので内気循環に変えて窓を閉めたら完璧です。

どっちの方法も車内が

ちょっとの間だけ暑いのは我慢するしかない!つらい!

でも、少しのガマンの先に、、、涼しい未来、、、

あと、夏場に車の運転をする際は、

こまめな水分補給をお忘れなく!

車内は意外と熱中症になりやすいです!

暑い車内、今年も一緒に乗り切りましょう!!