ドライブだ!何話そう…

いざ、ドライブに!

と、意気込んで出発したはいいものの…

気の置けない間柄ならば話題に困ることもなく

沈黙だって苦になりません。

しかし!!そうでない場合!

沈黙は重い…何か話したいけど

会話が弾みそうな話題も、ネタもない…

こんな気まずい空気はいやだぁぁあぁ!!!って方に

話題を私が考えましょう!!

車のお悩みなんでも解決、鈴木自動車販売です!

マイブームとか趣味の話

相手をあんまり知らない状態なら

一番この話題が取っ付きやすいかもしれません。

知ってるものなら、盛り上がるし

知らなくても、知らないけど興味があります!

と話を進めればオッケー!

ドライブに行く前に相手の趣味を知っていると尚更!

そういえば○○がおすきなんですよね?」

「自分も好きなんです!or知らなくて調べました!」

完璧です。

でも一番タブーは、

「〇〇が趣味です」

「そうなんですね…」

で終わる返し!

せっかく話題を振ったのに知らないで済ませてしまうなんて

もったいなさすぎ!です!

向こうも気まずさMAXです。

あと、自分は無趣味ですも話題がひろがらない…

目的地について

これはもう、失敗なしです。

目的地について知っているなら、その場所の

見どころや、お店、気になる場所を調べて行くと

結構話せます。

食べ物とかを調べて行ったなら好き嫌いも知れて

一石二鳥。

「○○が有名らしいですが、好きですか?」

「○○で有名なお店があるそうです!」

「気になる場所があるので行ってみませんか?」

など。

知らないときは、

「どんな場所ですか?」

「美味しいもの食べたいですね!好きな食べ物とかありますか?」

おすすめです。

曲について

これは好き嫌いが別れる博打です。

当たれば大盛り上がり、

外れれば気まずさが飛びぬける気がします。

いける。と思うときだけ話してください…

学生時代の話

案外、学生時代の面白い友達や

趣味の話を持っている人は結構います。

ワイワイ系の人や、物静かなタイプの人でも

どんな学生生活だったのか

学校行事はどんな風だったかってだけでも

面白いです。

「〇〇学生の頃はどんな子だったんですか?」

相手が進学校、男子校や女子校、専門学校など

自分と違う環境だと

学校のルールや雰囲気を聞くだけで楽しそうです。

地元の話

学生生活にかぶりますが

学生の頃の話から、地元の話に流れていくのも

話を広げややすいと思います!

有名な物や、方言、独特の文化とか!

地元の話題は相手が一番知っている内容なので

話しやすいかなと思いおます。

どうでしょうか?

私は鬼のように、明るいタイプなので

これだけ話題があれば3日くらい話せます!!

と、冗談はさておき

いかに明るく相づちを打ち話を盛り上げるかが

気まずい空気に打ち勝つコツです。

相手がめちゃくちゃノリの悪い人じゃない限り

相手さんも楽しみながら、話をしたいはずです!

臆することなくドライブ楽しみましょう!!!

帰り道

帰り道は、きっと仲も深まっているので

心配はあまりないかもしれません。

あえて言うならば、

今日の楽しかったことや、盛り上がったこと

次行きたいところ、食べたいものなど…

いろいろ話してみてください!